SubMenu


信楽峻麿教授主要論文


 この信楽麿教授主要論文は、真宗学の発展のためにと、西宗寺(大阪教区茨木西組)今田達裕氏がテキストファイル化され、信楽先生の配布許可をいただいた上、提供して下さったものです。校正が不十分なところがあるかも知れませんが、凡例をご一読の上、ダウンロードして広くご活用下さい。
 なお、ファイル名を復元するためのバッチファイルを書いておきました。ダウンロードしたファイルと同じフォルダに chname.bat をダウンロードし、エクスプローラから実行(chname.bat をダブルクリック)することでファイル名が復元できます。ファイルがない分はエラーが出ますが無視して下さい。



凡例


論  文  題  目記載年次掲 載 雑 誌 
親鸞聖人における現生正定聚の意義昭和35年12月龍谷大学論集 第三六五・三六六号Download
親鸞における廻心の意味昭和40年12月印度学仏教学研究第一四巻一号Download
浄土教における信の性格昭和41年12月真宗研究 第二輯Download
親鸞における信の構造昭和42年11月大原先生古稀記念 浄土教思想研究Download
親鸞における「如来と等し」の思想昭和45年 3月龍谷大学真宗学 第四一号Download
親鸞における信の二態昭和45年12月印度学仏教学研究 第一九巻一号Download
親鸞における念仏と信心昭和47年 3月龍谷大学真宗学 第四五・四六号Download
親鸞における唯信の思想昭和48年 3月龍谷大学論集第四〇〇・四〇一号Download
法然にいたる専修思想の系譜昭和48年12月印度学仏教学研究 第二二巻一号Download
親鸞における称名の意義昭和51年11月龍谷大学真宗学 第五五号Download
親鸞における信の性格昭和52年 5月龍谷大学論集 第四一〇号Download
親鸞における信と社会的実践昭和56年 6月大谷大学親鸞教学 第三八号Download
真宗における真俗二諦論の研究(その二)昭和57年 2月龍谷大学真宗学 第六五号Download
阿弥陀仏論昭和57年 3月龍谷大学仏教文化研究所紀要 第二〇集Download
仏教者の社会的役割昭和58年10月日本仏教社会福祉学会年報 第一四号Download
覚如における信の思想昭和59年 5月龍谷大学論集 第四二四号Download
親鸞における救済の性格昭和59年10月坪井俊栄博士頌寿記念 仏教文化論攷Download
’84年日本、宗教の現在とその課題昭和60年 3月真宗研究会紀要第一八号 抜刷Download
仏教におけるホスピス・ケアの問題昭和61年 9月樹心叢書4 死を看とる心Download
近世真宗教学史における信解釈の問題昭和62年 3月龍谷大学真宗学 第七五・七六号Download
親鸞における現世往生の思想昭和62年 5月龍谷大学論集 第四三〇号Download
親鸞における釈迦仏と弥陀仏昭和63年 3月日本仏教学会年報 第五三号Download
親鸞における三願転入の論理平成元年11月龍谷大学論集 第四三四・四三五号Download


ファイル名復元用バッチファイル chname.batDownload